新ごみ処理施設の建設候補地募集期間延長のお知らせ

2019年1月31日

 

 

 

 板野町の各家庭から出される可燃ごみについては、2市2町(阿波市、吉野川市、上板町、板野町)で構成する中央広域環境施設組合で広域処理を行っており、処理施設である中央広

 

域環境センターの稼働期間が7年後の2025年7月までとなっていることは、広報いたの(平成30年10月号)でお知らせしたとおりです。

 

 2025年8月から新ごみ処理施設を稼働させるためには、中央広域環境施設組合として施設を建設するための候補地を選定することが急務であり、板野町でも本町全域を対象として

 

新ごみ処理施設建設候補地を探しておりますが、新ごみ処理施設の建設については、町民皆様のご意見をお聞きしながら慎重に取り組んでいくことはもちろんのこと、候補地近隣の皆様

 

の御理解と御協力がなにより必要であることから、新ごみ処理施設建設候補地の選定方法の1つとして公募を行ってまいりましたが、募集期間内(平成30年12月10日~平成31年

 

1月31日)に応募がありませんでしたので、期間を延長して、募集することといたしました。

 

 廃棄物処理は、住民生活に欠かすことのできない業務でありますので、多くの町民の皆様に関心を持っていただき、効率的で持続可能な廃棄物行政の推進に御指導、御協力をお願いい

 

たします。

 

〇応募資格 

  

  応募地が存在する自治会及び応募地の土地所有者(個人・法人を含む)

 

 ※応募地が複数人にまたがる場合、土地所有者が複数の場合は連名での応募となります。

 

〇応募条件

  

  応募しようとする用地は、次のいずれの条件にも適合していること。

  

  1.施設整備に必要な面積が確保できていること。

   

   ・概ね15,000平方メートル以上とし、形状が歪んでないこと。

  

  2.平坦地の造成が容易にできること。

   

   ・応募地の造成工事が大規模にならないこと。

  

  3.地質及び周辺条件が良好なこと。

   

   ・軟弱地盤等、施設建設にかかる基礎工事等が大規模にならないこと。

  

  4.ライフラインの確保ができること。

   

   ・上水道、排水路、電力等が応募地内もしくは近くまで整備されていること。

  

  5.進入路が確保できること。

   

   ・大型車両が通行可能な道路を確保できること。

 

〇応募方法 

  

  所定の応募申請書に必要事項を記入の上、応募者本人が役場環境生活課に持参してください。

 

 ※応募申請書は、役場環境生活課にも用意してあります。

  

  ※応募に必要な書類は申請書に記載してあります。

  

   候補地公募  応募申請書(14KB)                  土地所有者様式.xlsx(16KB)

 

〇延長応募期間 

  

  平成31年 2月 1日(金)~平成31年3月29日(金)まで

  

  午前9時から午後5時まで(土・日・祝日を除く)

 

その他

  

  候補地検討にあたり、説明会などのご希望がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

〇お問い合わせ先

 

  板野町役場環境生活課   ☎ 672-5987

 

お問い合わせ

環境生活課
電話:088-672-5987