町県民税(所得税)確定申告のご案内(申告相談日程 令和2年2月17日~3月16日)

2020年2月14日

 所得税確定申告をしなければならない方

 

 1. 令和2年1月1日現在、板野町に住所を有する方で平成31(令和元)年中(平成31年1月1日~令和元年12月31日)に所得のあった方

 2. 給与所得者で次のような方

     (1)給与の収入金額が2,000万円を超える方

     (2)給与所得以外に営業、農業、不動産、年金等の所得があった方

     (3)2ヶ所以上から給与の支払を受けている方

     (4)平成31(令和元)年中に退職した方、一定の事業所に勤務していない方

     (5)事業所にて年末調整未済の方

 3. 国民健康保険加入者 ※平成31(令和元)年中に所得がない場合でも申告が必要です。

 4. 住宅借入金等特別控除・医療費控除(各証明書等添付)を受けようとする方

 

 

所得税確定申告の必要のない方

 

 1. 収入の分かるもの(給与支払報告書、公的年金支払報告書)が税務課に提出されており、かつ収入が給与のみで年末調整がお済みの方

   (2ヶ所以上から給与がある場合は合算後で年末調整済の方)

 2. 年末調整後に医療費控除等の申告をしない方、

 3. 収入が400万円以下の公的年金のみ障害年金、遺族年金のみの方除く)で医療費控除等で所得税還付申告をしない方。

 ※ただし、所得税還付がない場合でも住民税申告により住民税の金額が変わる場合があります。 

 

申告相談日時 

 

  令和2年度(令和元年分)申告相談日程表.pdf(42KB)

 

   受付時間 午前9時~12時、午後1時~4時

   ※ 土曜日、日曜日は閉庁日につき申告はできません。(一部の税務署では閉庁日対応を実施しております。詳しくは国税ホームページをご覧ください。

   ※申告期間中は、役場税務課窓口での申告相談はできません。申告相談会場(中央公民館(役場庁舎北側)へお越しください。) 

 

申告相談に必要なもの

 

 1. 印鑑

 2. 所得の計算に必要な書類、帳簿、記録簿、領収書

    農業、営業、不動産所得のある方は収支内訳書あらかじめ作成をお願いします)

 3. 給与所得者、年金受給者については源泉徴収票または支払証明書

 4. 生命保険料、地震保険料等の証明書、社会保険料の領収書、国民年金保険料控除証明書

 5. 還付申告をされる方は、通帳または口座番号の分かるもの

 6. 医療費控除を受けられる方は、平成31(令和元)年中に支払った医療費について、医療費控除の明細書作成のうえ提出

    当日は混雑が予想されますので事前に病院、家族氏名ごとに金額の集計をお願いします。《集計がお済みの方から順次ご案内させていただきます》

7. 申告者個人番号が記載されたものおよび身元確認書類

  (マイナンバーカードをお持ちの方はカードだけで大丈夫です。)

   被扶養者、専従者の方にも個人番号の記載が必要となります

 

 

 

お問い合わせ

税務課
電話:088-672-5983