第8期介護保険事業計画及び高齢者福祉計画について

2021年4月1日

第8期介護保険事業計画及び高齢者福祉計画について

 本町では、令和3年度を初年度とする令和5年度までの3か年における介護保険事業や高齢者福祉について、具体的な内容を定めた『第8期介護保険事業計画及び高齢者福祉計画」を令和3年3月に策定しました.

 本計画では、団塊の世代が75歳以上となる令和7(2025)年、団塊ジュニア世代が65歳以上となる令和22(2040)年を見据えて、高齢者をはじめとするすべての町民が、いつまでも安心して暮らしていけるよう、各施策に継続性を持たせ取り組むとともに、自立支援、介護予防・重度化防止の推進など、地域包括ケアシステムを深化・推進し、地域共生社会の実現を目指して『つまでも安心して暮らせるまち』『すけあい・支えあえるまち』『う(能)力・技術を活かせるまち』を基本理念として掲げ、さらなる事業展開を図っていきます.

 

 また、本計画策定にあたり、65歳以上の高齢者を対象に、要介護状態になるリスク及び社会参加や日常生活の状況を把握するため、「高齢者の生活に関するアンケート(介護予防・日常生活圏域ニーズ調査)」や、在宅生活の維持・介護離職の防止・介護サービス等の整備の方向性を検討するため、「これからの介護保険のためのアンケート(在宅介護実態調査)」を令和2年6月に実施しました.

 

 第8期事業計画・アンケート集計結果については、下記をご覧ください.

 

お問い合わせ

福祉保健課
介護保険係
電話:088-672-5986