【学校教育】板野町における体験入学について

2017年6月23日

 海外の学校に就学している児童・生徒が、夏季休業等で帰国したときに一時的に

日本の学校の授業を経験したい場合に、体験入学先の学校との条件が合えば体験入学を

することができます。

 

1.体験入学先の学校

  滞在中の居住地の学区による指定幼稚園・小中学校となります。

2.体験入学期間

  原則として1カ月以内です。

3.教科書について

  教科書は、個人で用意していただくことが原則となります。

4.経費について

  給食費・学習教材費等の必要経費は、実費となります。

  また、体験入学中の傷病などの治療費については、自己負担となりますので、

  旅行保険や個人保険に加入されることをお勧めします。

5.手続きについて

  (1) 帰国前に体験入学先の学校に問い合わせをし、必ず許可を得てください。

     (日本に居住している親類等により、お問い合わせいただいてもかまいません)

      言葉の問題、施設的な配慮等によって受入れができない場合もありますので、

     十分に学校と相談してください。

  (2) 学校の許可が得られましたら、帰国後、滞在中の保護者が教育委員会で体験

     入学の申し込みを行ってください。

 

   体験入学許可申請書・保護証明書(51KB)

 

【お申込みにあたり持参するもの】

    ア 児童生徒のパスポート

    イ 保護証明書(板野町又は日本での滞在先の方が、責任をもって保護することを

      証明するものです。特に様式はありませんが、教育委員会に見本様式があります。)

 

  (3) 教育委員会から「体験入学許可書」を発行します。

  (4) 指定された学校で「体験入学許可書」を提示し、体験入学の手続きをしてください。

 

6.その他

  新型インフルエンザなどの緊急事態が発生した場合には、上記手続きが変更に

  なる場合があります。

 

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード

関連ワード

お問い合わせ

教育委員会
電話:088-672-0136