板野町橋梁長寿命化修繕計画

2013年1月8日

 板野町では、これまで橋の損傷が⼤きくなってから修繕を⾏ってきましたが、今後は損傷が⼩さいうちに修繕を⾏い、修繕の費⽤や架替えに要する費⽤の縮減に努めつつ、

地域の交通ネットワークの安全性・信頼性を確保していきます。

 そのため、板野町では、これまでの『対症療法的な修繕対策』から、損傷が⼤きくなる前に早めに⼿当てをする『予防保全的な修繕対策』へ移⾏することで、将来にわたる

維持管理・更新(架替え)コストの最⼩化および橋の安全性・信頼性を維持することを⽬指した『橋梁⻑寿命化修繕計画』を策定しました。

 

板野町橋梁長寿命化修繕計画(PDF)