新型コロナウイルス感染症対応事業について

2020年9月4日

 新型コロナウイルスの感染拡大の防止するとともに、感染拡大の影響を受けている地域経済や住民生活を支援するため、

地方創生臨時交付金等を活用して、板野町独自の取り組みを行います。 

 

事  業  名 予 算 額 内        容
プレミアム付商品券 20,000 千円 板野町在住の方に一世帯当たり5万円を限度に「プレミアム付商品券」を発行することで町内の景気の活性化を図る。(詳細は、折り込みチラシをご確認ください。)
子育て支援商品券 20,000 千円 平成14年4月2日から令和2年12月31日までに生まれた板野町に住民登録がある方にプレミアム付商品券を配布。(詳細は5ページに掲載)
特別定額給付金非該当者に対する給付金 12,000 千円 「特別定額給付金非該当」となる令和2年4月28日~令和3年3月31日までに生まれた子どもに10万円を給付する。(詳細は5ページに掲載)
給食費の助成 1,528 千円 小中学校の4、5月登校日での給食費を助成する。
議場に空気清浄機などを設置 1,500 千円 議場および委員会室において、空気清浄機の設置・マイクを増設をする。
板野保育園に空気清浄機などを設置 2,250 千円 板野保育園の各保育室と子育て支援センターに空気清浄機とおもちゃ殺菌保管庫を購入する。併せて、子育て支援センターにエアコンを設置する。
小・中学校に空気清浄機を設置 4,450 千円 町内の小中学校の教室に空気清浄機を設置する。
冷感タオルの配布 260 千円 小中学生に冷感タオルを配布する。
健診などの回数の増加 400 千円 公共施設での健診・相談事業などを実施するにあたり事業回数を増やすことで、感染防止とクラスター対策を図る。
飛沫防止パーテーションなどの設置 1,241 千円 役場庁舎窓口などに飛沫防止パーテーションの設置、消毒液を設置する。
あせび温泉の消毒 2,100 千円 利用者に対して安全安心な空間を確保するため温泉の水質や浴室・脱衣室の施設の消毒の対策を講じる。
指定避難所の備品 3,754 千円 指定避難所へ空気清浄機や大型扇風機、簡易ベッド、防護服を購入。
マスク・除菌シートの配布 19,424 千円 第2波感染対策として全世帯にマスク・除菌シートを配布する。(世帯ごとにハガキをお送りしています。)
図書館システムの構築 18,150 千円 図書館の蔵書情報のオンライン化やインターネットでの予約ができるよう、システムを構築する。
水道料金の免除 38,000 千円 全ての上水道利用者(官公庁を除く)を対象に水道料金の7月請求分と8月請求分を免除する。(詳細は ページに掲載)
下水道料金の免除 3,800 千円 全ての下水道利用者(官公庁を除く)を対象に下水道料金の7月請求分と8月請求分を免除する。(詳細は ページに掲載)
小中学校ネットワーク環境の整備 49,000 千円 小中学校に高速大容量通信ネットワークを整備する。
小中学校情報機器整備等 99,333 千円 児童生徒1人1台端末の整備及び、遠隔学習に対応した機器を学校に整備する。
小・中学校等にサーモグラフィー等を設置
(事業費5,777千円)
(学校保健特別対策事業費補助金2,349千円)
3,428 千円 各学校及にクイックハイジ-ターミナル5台(サーモグラフィー)等を購入する。
役場庁舎等にサーモグラフィーを設置 1,620 千円 役場庁舎等にクイックハイジ-ターミナル4台(サーモグラフィー)と管理用パソコン3台を購入する。
徳島バス対する補助金 2,500 千円 3密回避対策への徳島バスに対する支援
板野保育園のトイレの改修 2,700 千円 3密を防ぐためトイレの環境改善及び仕切りを設け感染リスクの軽減を図る。
歴史文化公園内の遊具の新設 6,000 千円 新型コロナウイルス感染症の影響で自宅待機が続くことによる幼児や保護者の心理的負担を軽減するために、公園遊具を新設し、子育て世帯への支援を図る。
高齢者支援商品券発行事業 12,080 千円 令和2年8月20日現在で住民基本台帳に登録さている75歳以上の高齢者に対し5,000円の商品券を配布する。
大寺老人憩の家建替改修事業 25,000 千円 新型コロナ感染症対策として避難者の混雑や過密リスク等の3密を回避し、避難所の分散化を図るため老朽化の著しい当該施設の建て替えを実施する。
東小学校体育館・中学校体育館、武道館・南公民館のエアコンの整備 83,000 千円 エアコンの空調設備を整備することで避難所として避難者の分散を図る。
役場庁舎内の窓口等に恒久的な飛沫防止対策 2,000 千円 役場庁舎の窓口等に恒久的な飛沫防止対策(アクリル板)を整備する。
避難所に気化式冷風機(移動式)の整備 3,000 千円 避難所の分散化を図ることから気化式冷風機(移動式)を20台整備する。
消防センター空調機改修事業 1,000 千円 各種災害に備え、緊急災害対策本部となる会議室での3密を回避し室内環境の確保するため空調機器の改修を実施する。

お問い合わせ

総務課
電話:088-672-5980